KAYO CHANNEL
エンタメ・トレンド・子育てノート
スポーツ

朝乃山の休場理由3つ!スポニチ記者に非難殺到!かど番やクビの可能性は?

大関・朝乃山が勝ち越しに大手をかけた状態で20日から休場が決定しました。

緊急事態宣言中にキャバクラに通っていたことが休場理由ですが、重い処分となったのには3つの理由があることがわかりました!

また文春によれば朝乃山と一緒にキャバクラ通いをしていたのはスポニチの記者とのこと。

記事を読みましたがかなりガラの悪い記者の方のようで、SNS上でもスポニチ記者への批判が殺到しています。

休場処分によって、朝乃山が今後はどうなるのでしょうか。

かど番になるのか?

最悪クビになるのか?

この記事では『朝乃山の休場理由3つ!スポニチ記者に非難殺到!かど番やクビの可能性は?』と題してまとめました。

朝乃山の休場理由は?

大関・朝乃山の休場理由は緊急事態宣言中のキャバクラ通いがバレたことが原因ですが、休場という重い処分になったのには3つの理由があることが判明しました。

朝乃山の休場理由3つ!

  1. 相撲協会のコロナ対策ガイドライン違反
  2. 相撲協会への虚偽報告
  3. 大関としての自覚のなさ

朝乃山の休場理由① 相撲協会のガイドライン違反

相撲協会では新型コロナウイルス対策のガイドラインを策定しており、『近隣以外への緊急な外出や必要な外出は、師匠が協会に相談した上で行う』と定めています。

さらに番付が発表された4月26日以降にはさらに厳しく『原則外出禁止』の通達も出しており、朝乃山はこのどちらのガイドラインにも違反しています。

5月13日には高田部屋に所属する力士が新型コロナウイルスによって28歳という若さで命を落としており、相撲協会にとっては新型コロナウイルス対策をより徹底していくよう決意を新たにした矢先の出来事でもあります。

相撲協会としても見過ごすことも軽い処分に甘んじることもできないのではないでしょうか。

朝乃山の休場理由② 相撲協会へ虚偽の報告

場所中の5月18日までに『緊急事態宣言中のキャバクラ通い』について相撲協会から聞き取り調査を受けた朝乃山は当初『事実無根』と完全否定

『嘘だったら大変なことになる』という協会側からの念押しにもキャバクラ通いを否定していました。

しかし19日になると一転して内容の一部を認めた朝乃山。当初の『事実無根』という報告は虚偽の報告だったことが判明しました。

これには相撲協会だけでなく、朝乃山を応援していた多くのファンも失望したのではないでしょうか。

朝乃山の休場理由③ 大関としての自覚のなさ

大相撲の大関といえば力士としての地位は上から二番目、横綱の次の地位となります。

本来であれば他の力士の手本となるべき存在であり、相撲協会の看板を背負う存在でもあります。

そのため今回の朝乃山の『緊急事態宣言中のキャバクラ通い』は自身の大関としての自覚のなさを露呈する出来事でもあるといえますね。

よく『横綱の品格』や『横綱の資質』について問われることがありますが、大関から横綱になったから急に品格が出るわけではないですよね。

朝乃山には将来横綱になることへの期待もかかっていただけに、相撲協会としてはもっと自覚のある行動を期待していたと考えられます。

スポニチ記者に非難殺到!

SNS上では朝乃山のキャバクラ通いに同行していたスポニチ記者に非難が殺到しています。

批判殺到の理由は?

スポニチ記者に非難が殺到する背景にはスポニチ記者が朝乃山を誘っていたことと、文春記者への態度の悪さにあるようです。

文春オンラインによれば、スポニチの記者は相撲番付けの記者で朝乃山とは懇意の中。

アルバイトから中途入社したX氏は、もともとプロゴルファーを目指していたそうです。記者としては優秀。相手の懐に入って話を聞きだすのが得意で、朝乃山にも食い込んでいる

文春オンラインより引用

『ケチと思われたくない』と語って大盤振る舞いする朝乃山についての記事も執筆しています。

またスポニチの記者は文春の取材班の車のドアをこじ開け『お前ら週刊誌だろ! こっちは素人じゃねぇんだよ』恫喝ともとれる言動をしたそう。

もし番付記者として朝乃山のことを応援していたのだとしたら、キャバクラに誘うようなことはしないですよね。

相撲協会の策定したガイドラインには新聞・雑誌・テレビの取材班に対しても通達されていますので、スポニチ記者がガイドラインを知らなかったはずはありません。

個人的な意見ですが、『ケチと思われたくない』といい豪快に振る舞う朝乃山の性格に付け込んでいるように見えますよね。

スポニチ記者は40代ということですので、よくない大人に子供が騙されてしまったようにも見えますが、朝乃山も27歳の成人男性、何より大関なわけですから自覚が足りない行動だったことは事実ですね。

かど番?クビ?朝乃山の今後は?

『緊急事態宣言中のキャバクラ通い』で休場処分が下された朝乃山ですが、休場処分はあくまで謹慎措置であり、本当の処分はこれから決定することが発表されています。

朝乃山は今場所7勝4敗で負け越しており、今場所中の再出場がなければ来場所のかど番は決定的です。

クビという一番重い処分が下されるかどうかはまだ決定していません。

昨年の7月場所でガイドライン違反をした当時幕内だった阿炎には、出場停止3場所と5カ月の報酬減額50%の処分が下されました。

地位が高ければ高いほど重い処分が下されるため、朝乃山の処分は阿炎以上に厳しい処分が下されることも考えられます。

朝乃山は『クビになるかもしれない』と憔悴しきっているそうです。

処分の発表が待たれます。

まとめ

この記事では『朝乃山の休場理由3つ!スポニチ記者に非難殺到!かど番やクビの可能性は?』と題してまとめました。

朝乃山の休場理由は緊急事態宣言中のキャバクラ通いが原因ですが、休場という重い処分が下されたのには3つの理由があることがわかりました。

また朝乃山をキャバクラに誘って、文春の記者を恫喝したスポニチ記者に非難が殺到していることも判明しました。

朝乃山の休場は謹慎処分であり、本当の処分はこれから決定されます。

かど番になることは決定的ですが、クビになるかどうかはまだ決定していません。

この記事でも追記していきますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
カヨ
カヨです。 気になるトレンド・エンタメ調査します!