KAYO CHANNEL
エンタメ・トレンド・子育てノート
エンタメ

ライバーとUUUM業務提携理由はコレコレ暴露への圧力!?コレ恋が人質?

ライバーとUUUMが業務提供することが発表されました。

ライバーといえば人気配信者コレコレさんが所属する事務所ですが、コレコレさんは先日『緊急事態宣言中のYouTuber飲み会参加者』の暴露を行ったばかり。

YouTuber飲み会参加者にはUUUM所属のクリエーターが多数在籍していました。

このタイミングでの業務提携の理由はやはりコレコレさんの暴露に圧力をかけるためなのでしょうか!?

コレコレさんがプロデュースするアイドル『コレ恋』が人質と言われる理由とは?

この記事では『ライバーとUUUM業務提携理由はコレコレ暴露への圧力!?コレ恋が人質?』と題してまとめました。

ライバーとUUUMが業務提携!

ヒカキンを筆頭に多くの人気YouTuberが所属するUUUMと、人気配信者コレコレさんが所属する事務所ライバーが業務提携を発表しました!

ライバーとUUUMは協力のもと、関係値を強化し双方のアセットを最大限活用することにより、両社所属クリエイターの価値向上につながるという考えで合意し、本件資本業務提携契約に至りました。

https://livestreamers.co.jp/news/uuum0628 より引用

ライバー、UUUMともに『両社所属のクリエイターの価値向上につながる』たのめの業務提携だと発表していますね。

ライバーの飯田会長は自身のTwitterで以下のコメントを投稿しています。

“提携によってクリエイターの行動を制限する”といったことはありませんのでご安心を。』とコメントしています。

両者にとって喜ばしいニュースだと世間が認識しているのだとしたら、わざわざこんなコメントはしませんよね。

飯田会長がなぜわざわざこのようなコメントを残したかというと、世間で流れているある疑惑を否定するためだと考えられます。

その疑惑とは、ライバーとUUUMの業務提携はコレコレさんの暴露への圧力をかけるためではないかという疑惑です。

業務提携理由はコレコレ暴露への圧力!?

画像引用:ライバーHP

業務提携理由がコレコレ暴露への圧力だといわれていることにはワケがあります。

そのワケとは以下の2つです。

業務提携理由が圧力と言われるワケ

  1. 『緊急事態宣言中の人気YouTuber31人飲み会』のコレコレ暴露を封じたい
  2. UUUM所属クリエイターの暴露に圧力をかけやすくするため

それぞれ詳しく説明していきます。

圧力① 緊急事態宣言中の人気YouTuber31人飲み会』のコレコレ暴露を封じたい!

『緊急事態宣言中の人気YouTuber31人飲み会』が文春で報じられると、コレコレさんは2回配信でネタとして取り上げ暴露を行っていました。

『緊急事態宣言中の人気YouTuber31人飲み会』ネタを取り上げた2回目の配信では飲み会に参加していたヘラヘラ三銃士のさおりんが生出演。

『飲み会の支払いはあったか?』とコレコレさんに問い詰められたさおりんが『言っていいかわからないから言えない』と答えたことで、闇が深すぎると話題になっていましたね。

実はこの飲み会が行われたお店は水溜まりボンドのトミーが経営するお店で、感染防止登録店として感染拡大防止協力金を受けていることがコレコレさんの配信で判明。

給付金不正入手の疑惑がかかっていました。

今回の業務提携は『緊急事態宣言中の人気YouTuber31人飲み会』のコレコレさんの暴露が行われた直後の出来事。

そのため『飲み会に関するもっと大きな闇があるのではないか』『それをコレコレが暴露するのを封じるためび業務提携ではないか』と言われているワケです。

コレコレさんが飲み会に関する暴露を行った配信は最大閲覧23万人を超えており、その影響力は絶大です。

UUUMはその影響力を手に入れたいというよりは、その影響力によってUUUM所属YouTuberに降りかかる被害を防ごうという意図があるとみられています。

圧力② UUUM所属クリエイターの暴露に圧力をかけやすくするため

コレコレさんはこれまで数々のUUUMYouTuberの暴露を行ってきました。

児童ポルノ法違反で逮捕されたマホトさんを初め、東海オンエアや最近ではきょんくまのイジメ騒動についても取り上げていましたね。

いずれもコレコレさんはたれ込みのあったネタを取り上げているわけで悪いことをしているわけではありません。

しかしUUUMにとっては所属する人気YouTuberが謝罪や活動休止に追い込まれる事態に手を焼いていたのかもしれませんね。

現にきょんくまさんのイジメ騒動暴露の時には圧力がかかったことをコレコレさん自身が告白しています。

そのため今回の業務提携は今後コレコレさんがUUUM所属のYouTuberの暴露をできなくさせるための提携だと疑われているようです。

コレ恋が人質?

たとえライバーとUUUMの業務提携が圧力だったとしても、コレコレさんがライバーから独立すれば問題はないと思いますよね?

しかしコレコレさんは人質を取られ、そう簡単に独立するわけにはいかない事態のようです。

その人質とはコレコレさんがプロデュースするアイドルグループ『コレ恋』

画像引用:https://www.korekoi.jp/

コレコレさんは配信者としての活動だけでなく『コレ恋』というアイドルのプロデュースも手掛けています。

そしてコレ恋メンバーは当然、コレコレさんと同じ今回UUUMと業務提供をしたライバー所属。

もしコレコレさんが1人が独立するとすればコレ恋のプロデュース業ができなくなってしまいます。

まさにコレ恋を人質に取られているような状況ですね。

今回の業務提携はライバー所属のYouTuberにとって初耳の出来事だったようです。

ライバー所属のYouTuberポケカメンさんは発表がでて初めて知った模様。

コレコレさんも『あり得ないことが起こったから配信は休み』と発表しています。

タイミング的に『あり得ないこと』=ライバーとUUUMの業務提携のことだと考えられますね。

コレコレさんはライバーの看板配信者であり、業務提携を事前に知らされないと言うのは何か裏がない限りあり得ないのではないかと勘ぐってしまいますね。

コレコレさんの配信が待たれます。

続報!コレコレ配信で圧力の真相追及

6月29日の生放送でコレコレさんがライバーとUUUMの業務提携に関する圧力疑惑の真相を追求しました。

結論から言いますと、今回の業務提携はUUUMがコレコレさんへ圧力をかけるための提携ではないそうです!

業務提携の話は『緊急事態宣言中のYouTuber飲み会』が行われる前から決まっていた話で、コレコレさんも事前にザックリとした説明を受けていたことが判明しました。

YouTuber飲み会が発覚しコレコレさんがネタとして取り上げた直後のタイミングだったため、圧力でコレコレさんの暴露を封じるためと見られていましたが、全く違う話だったようですね。

今後のコレコレさんの配信スタイルについても注文がつけられることはなく、暴露に圧力がかかることは絶対にないとライバー会長の飯田さんが明言していました。

契約書にもその旨がちゃんと明記されているそうです。

万が一、圧力がかかってこれまでの暴露を含む配信スタイルが貫けない場合は躊躇なくライバーから離れると明言したコレコレさん。

それは例えコレ恋のプロデュースを外れることになったとしても変わらないそうです。

コレコレさんにとっては楽しく配信をすることが一番で、そこが揺らぐことはないとのこと。

圧力を心配していたファンは一安心ですね。

まとめ

この記事では『ライバーとUUUM業務提携理由はコレコレ暴露への圧力!?コレ恋が人質?』と題してまとめました。

業務提携はコレコレさんへの圧力という疑惑がありましたが、真相は全く違うことが判明しました。

コレコレさんの配信スタイルはこれまで通り変わることはなく、たとえUUUM所属YouTuberの暴露があるとしても、そこに圧力がかけられることはないそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
カヨ
カヨです。 気になるトレンド・エンタメ調査します!