KAYO CHANNEL
エンタメ・トレンド・子育てノート
エンタメ

押切もえの現在はマンションプロデュースで大成功!場所や価格も調査!

2021年3月5日放送の『爆報フライデー』でモデルの押切もえさんが驚きの転身を遂げていることが発覚しましたね!

なんと押切もえさんは現在マンションプロデュースの世界で大成功しているそうです。

そこで気になるのが

押切もえさんがマンションプロデュースした経緯

プロデュースマンションの場所や価格

ではないでしょうか!?

この記事では現在、押切もえさんが手掛けているマンションプロデュースの経緯プロデュースマンションの場所や価格について調査しました!

押切もえの現在はマンションプロデュースで大成功!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Moe Oshikiri. 押切もえ(@moeoshikiri)がシェアした投稿

押切もえさんの現在はマンションプロデュースの世界で大成功し、億単位のプロジェクトに携わっていることが分かりました!

押切もえさんがプロデュースするマンションは不動産投資用マンションで、株式会社ヴェリタスインベストメントが手掛けるPREMIUM CUBEというシリーズのマンション。

押切もえさんは2011年より株式会社ヴェリタスインベストメントのイメージガールを務めているので、その関係でマンションプロデュースを始めたようです。

立地条件が優れているだけでは、真の充足感は得られない──。

“PREMIUM CUBE”に住むということは、日々の生活に喜びや驚き、そして真から安らげる住まいを得るということ。
そんな新しい住まいの在り方を“デザイン”という観点から追求しています。

https://vision.tokyo/about_pc.html より引用

不動産投資用マンションという事とは、購入者が人に貸してそこから収入を得るためのマンションなので空室が続けば収入が得られないリスクがあります。

魅力的な不動産投資用マンションであるためには立地条件だけではない付加価値が必要で、その付加価値を与えているのが押切もえさんのデザインだったりプロデュースしている部分という事ですね。



2012年に押切もえさんが初めてプロデュースしたマンション『PREMIUM CUBE目黒東山#mo』は販売開始後早期に完売。

それから2019年を除き毎年1棟ずつプロデュースしており、2020年の時点で全部で8棟のマンションをプロデュースしていることになります。

初めてのマンションプロデュースから連続でプロデュースのオファーが来ているのは、毎回成功している証とも言えますね。

押切もえさんは以前よりゴルフウェアやウェディングドレス、ストッキング、カラコンと様々なプロデュースに携わってきているのでその経験を活かせたのではないでしょうか。

押切もえさんと言えばトップモデルとして活躍しつつ、絵、執筆業でも才能を発揮していたので、マンションプロデュースの才能もあっとは!

その多才ぶりに改めて驚かされますね。

場所や価格は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Moe Oshikiri. 押切もえ(@moeoshikiri)がシェアした投稿

押切もえさんプロデュースマンションは全部で8棟で、全て都内近郊の物件となります。

どれも単身者向けマンションで2020年プロデュースのPREMIUM CUBE世田谷#moの価格は3190万円~3690万円でした。

約3300万円の部屋が41戸のマンションですので、

3300×41=13億5300万円!!

まさに億単位のお仕事ですね!

  1. PREMIUM CUBE目黒東山♯mo 池尻大橋より徒歩7分
  2. PREMIUM CUBE都立大駅#mo 都立大駅より徒歩7分
  3. PREMIUM CUBE奥沢#mo 九品物駅より徒歩4分
  4. PREMIUM CUBE飯田橋#mo 飯田橋駅より7分
  5. PREMIUM CUBE文京江戸川橋#mo江戸川橋駅より5分
  6. PREMIUM CUBE品川戸越#mo 戸越駅より5分
  7. PREMIUM CUBE品川戸越deux#mo 戸越駅より4分
  8. PREMIUM CUBE世田谷#mo 松陰神社駅より5分

お子さんを産んだ年でさえ億単位のプロジェクトに参加して仕事をしていたと思うと凄いですよね。

押切さんは総合プロデューサーという位置づけなので、マンションの外観から内装の壁の色、タオル掛けやドアノブに至るまでセレクトしたそうです。

どの物件においても立地に合わせてしっかりとコンセプトがあり、ファッションと分野違いでもしっかりと勉強して仕事に挑むストイックな押切もえさんらしさを感じます。

2020年プロデュースのPREMIUM CUBE世田谷#moはキャンセル待ちで受付可能でした!(2021年3月5日現在)

押切もえさんプロデュースマンションに興味のある方は上のリンクから詳細が見れます。

まとめ

この記事では『押切もえの現在はマンションプロデュースで大成功!場所や価格も調査!』と題しまして調査しましたがいかがでしたか?

押切もえさんの現在は不動産投資用のマンションプロデュースの世界で大成功し、億単位のプロジェクトに携わっていることが分かりました。

2013年から不動産投資用マンションのプロデュースを初め、2020年までに8棟のマンションをプロデュースしています。

押切もえさんがプロデュースする不動産投資用マンションとは、購入者が人に貸して家賃収入を得るマンションです。

そのため魅力的な不動産投資用マンションであるためには立地条件だけではない付加価値が必要となり、その付加価値の部分を押切もえさんのプロデュースが担っているという事になますね。

気になる場所は全て都内近郊の8か所で、価格は2020年プロデュースのマンションで3190万円3690万円という事が分かりました。

これからも多方面で活躍するパワフルママとして頑張ってほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
カヨ
カヨです。 気になるトレンド・エンタメ調査します!